MENU

置き換えダイエット方法

置き換えダイエットとは、1日3食の食事のうち、1食をダイエット食品に置き換える方法でダイエット方法です。期間としては2週間から1ヶ月ほどが適切な期間となります。ダイエット食品には様々な物があります。おかゆ・スムージー・ビスケット・クッキー・スープなど様々な物がありますが、これらはドラッグストアでも買い求める事ができますし、通販でも買えるので安心です。どの食品も味の種類が豊富なので飽きが来ないですし、お腹の中で膨らむタイプの物が多いので満腹感が得られるので辛い思いをしなくてもスムーズにダイエット効果が期待できます。また、食物繊維を多く含んでいるので便秘解消になりますし、宿便を除去する事もできます。特に効果的な取り方としては、晩御飯をダイエット食品に置き換える事がおすすめです。晩御飯の後は、眠るだけなのでカロリーを必要としません。また、胃に負担がかからないので消化も良く便通も良くなります。しかし、ダイエット食品は高価な場合があり、手を出しにくい方もいらっしゃると思いますが、身近な食品でも代用する事ができます。たまごを茹でて茹で卵を作りその白身だけを食べるのも効果的ですし、鶏のささみも低カロリーで高たんぱくなのでおすすめです。バナナは1本までなら糖質も取りすぎる事がないので適切です。スピーディーに痩せたい方は、1日2食の置き換えもあります。朝と夜を置き換えるだけです。長い期間すると栄養不足になる場合があるので注意ですが、短期間ならおすすめです。特におかゆやスムージー・スープには適度な栄養素もありますし、満腹感もあるので適切です。置き換えダイエットを終えた後には、リバウンドに注意が必要です。1日のカロリーが急に増えるとリバウンドしやすくなりますので、終えた後でもカロリーは低めの物を食して、リバウンドしないように食生活を戻して行く事が大切になります。上手に痩せて維持して行く事が必要となります。