MENU

産後のダイエット方法

産後のダイエットをするには、始める時期と方法とをしっかり見定めて行う必要があるものです。そこで、ここでは子育てに必要な体力を維持しつつ、しっかりとダイエットも行う方法を紹介してきます。

 

まず、ダイエットを始める時期は産後1カ月後を目安に始めましょう。出産直後から始めたいと思われるかもしれませんが、体力の消耗が回復しきっていない時期に食事制限をしたり、脂肪を燃焼させる為に運動をしたりすると体に影響があります。体の調子が整った状態の方が効率良くダイエットを行えますので、出産直後からある程度時間を置く必要があるものです。

 

次に、ダイエットに有効な方法です。前提として覚えておいていただきたいのは、単純に体重を戻しても意味はない事です。出産後は妊娠の影響で骨盤が歪んでいますので、そのまま体重を元に戻しても体型までは戻りません。そこで重要なのが、体型をいかにして元に戻すかになります。体型を元に戻すには、骨盤矯正や骨盤バンドを利用するのが有効です。骨盤を元に戻す事は、血行を良くできます。また、脂肪も燃焼させやすくなるものです。

 

具体的なダイエット方法としては、母乳育児を行う事です。母乳育児はダイエットに効果的と言われていますが、実際に母体が母乳を生成するには、多くのエネルギーを必要とします。多い方は1日に1000kcalを消費するとされ、完全母乳で育児をしていた方は3か月から6か月で体重が戻ったという方も多くおられます。そこで重要になるのが、母乳の出を良くする事です。過剰な脂質や糖分を避けるようにして、母乳が詰まりにくいようにしましょう。

 

この他にも、適度な運動としてベビーカーを使った散歩があります。30〜40分程度の軽い散歩であっても、体はそれなりにエネルギーを消費します。データとして裏付けを確認したいのであれば、体組織計を利用してみると良いでしょう。散歩をする日としない日とを比較では、散歩をした日の方が体脂肪率が低い事に気が付くものです。

 

産後のダイエットは、母乳育児を積極的に行いつつ適度な運動をする事が大切です。骨盤を戻す事も意識して行えば、体型を元に戻す事もやり易くなります。