酵素ダイエットとは

酵素ダイエットとはドリンクやサプリメントを通して酵素を増やすことで、痩せやすい体質を作ることです。人間の体内に存在する酵素はたくさんの種類がありますが、それぞれが代謝や消化に使われています。消化にたくさんの酵素が使われていると代謝をする酵素が足りなくなってしまうため、基礎代謝が低下します。酵素ダイエットではたくさんの酵素を摂取することで消化を助け、酵素の多くを代謝に使う目的があります。酵素ドリンクを使った方法では、置き換えダイエットとファスティングの2種類があります。置き換えでは1日3食のうち1食〜2食を酵素ドリンクにします。1週間〜数ヶ月間続けると10kg程度の減量に成功する人もいます。無理なく置き換えることがポイントで、酵素ドリンクでない食事の栄養バランスに注意します。ファスティングは1日の食事を全て酵素ドリンクにします。ドリンクには1日分の栄養素やカロリーが入っているので、体調を崩す心配はありません。痩せやすい体質に改善するため、通常のファスティングよりリバウンドのリスクも低いです。2日〜3日間など短期的にダイエットをします。酵素サプリメントを使った方法は長期的なダイエットで、食生活が不規則な人に向いています。毎日サプリメントを飲むだけでそれ以外は変えなくて良いので、酵素を初めて摂取する人にもおすすめです。これらの方法に共通するメリットは、美肌が手に入ることです。紫外線は常に肌にダメージを与えており、活性酸素が活発化すると体内のメラニン色素と結合してシミができます。活性酸素はコラーゲンも破壊するため、シワの原因でもあります。酵素は活性酸素を無害化する効果があるため、ドリンクやサプリメントを継続していると肌の老化現象を予防できます。さらに酵素は内臓脂肪をエネルギーとして消費するのを促進するため、生活習慣病を抑制します。酵素の原料や種類はメーカーによって違うため、原料が安全で種類の多い商品を選ぶと良いです。